*

ペンタックス 「645D」と「645Z」の比較

公開日: : ペンタックス, 一眼カメラ比較

リコーイメージングが「PENTAX 645D」の後継機になる中判デジタルカメラ「PENTAX 645Z」を2014年4月15日に発表しました。

発売は、2014年6月末に、80万円前後で発売される予定です。

現行機種の「PENTAX 645D」と比べて、何が変わったのか?

気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、早速ですが「PENTAX 645D」と「PENTAX 645Z」の比較をしていきます。

ちなみに、現行機種である「PENTAX 645D」の価格も80万円前後で発売されましたが、発売から約4年経過した現在では、約25万円ほど値下がりしています。

PENTAX  645D

PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Dボディ 約4000万画素 大型CCDセンサー 645D 17974

「645D」と「645Z」の違いについて

【1】 センサーの種類が違う!

645D・・・CCDセンサー

645Z・・・CMOSセンサー

センサーの種類が変わりました。

645Dが発売されたのは、2010年ですが、その頃は、CCDセンサーの方が描写力に優れていたと思います。

しかし、現在では、CMOSセンサーが劇的に進化しましたので、ライブビューや動画撮影が可能になるCMOSセンサーの方がメリットが大きくなりました。

【2】 画素数が違う!

645D・・・約4000万画素

645Z・・・約5140万画素

画素数が約1140万画素アップし、約5140万画素になりました。

【3】 AFポイントが違う!

645D・・・11点(9点クロス)

645Z・・・27点(25点クロス)

オートフォーカスポイントが大幅にアップしました。

また、「645Z」では、中央とその上下の3点のオートフォーカスポイントは、F2.8光束に対応しています。

加えて、中央25点では「-3EV」の低輝度のAFにも対応しています。

【4】 露出の精度が違う!

645D・・・77分割測光センサー

645Z・・・約8.6万画素RGB測光センサー

「645Z」では、リアルタイムでシーンを解析する約8.6万画素のRGB測光センサーを搭載していますので、露出の精度が大幅にアップしました。

【2】 ライブビューが違う!

645D・・・ライブビューができない。

645Z・・・ライブビューができる。

「645D」では、フォーカスの微調整をする場合、ファインダーを見ながらするしか方法はありませんでしたが、「645Z」では、液晶画面を見ながらすることが可能になりました。

もちろん、ホワイトバランスや露出なども、液晶画面を見ながら、設定をすることが可能です。

【5】 動画撮影が違う!

645D・・・動画撮影ができない。

645Z・・・フルHDの動画撮影が可能。

「645Z」では、1920×1080(60i/30p)のフルHD動画撮影が可能になりました。

また、「4K」サイズでのインターバル動画機能にも対応しています。

【6】 ISO感度が違う!

645D・・・100~1000(拡張で1600)

645Z・・・100~204800

645Dでは、拡張感度を使っても「ISO1600」が最高でしたが、一気に7段分も高感度がアップしました。

CCDセンサーからCMOSセンサーに変わったことと、センサーがコダック製から、ソニー製になったためだと思います。

【7】 連続撮影が違う!

645D・・・約1.1コマ/秒(13コマまで)

645Z・・・約3コマ/秒(30コマまで)

連続撮影スピードが「645Z」では、約3倍になりました。

また、「JPEG L」で記録した場合は、30コマまでですが、RAWで撮影をした場合でも、10コマまで連続撮影ができます。

【8】 HDR機能が違う!

645D・・・RAW記録ができない。

645Z・・・RAW記録が可能。

HDR撮影をした時に「645Z」では、露出を変えて撮影した3枚の写真をRAWで記録することが可能になりました。

そのため、HDR撮影と共に、露出を変えて撮影したそれぞれの写真からも作品を作ることが可能です。

【9】 液晶モニターが違う!

645D・・・3型約92万ドット(チルトなし)

645Z・・・3.2型約103万ドット(チルト式)

液晶モニターが少し大きくなり、高精細になりました。

また、645Zでは、上下にチルトすることが可能ですので、ハイアングルやローアングルの撮影がしやすくなりました。

ちなみに、アスペクト比は「645D」は4:3ですが、「645Z」では、3:2に変更になっています。

【10】 回折補正機能が違う!

645D・・・回折補正機能なし。

645Z・・・回折補正機能あり。

デジタルカメラでは、絞り込んだ時に、解像感が落ちてしまう回折現象がありますが、「645Z」では、回折現象を補正する機能があります。

回折補正機能では先行機種になるオリンパスの「E-M1」では、回折補正機能は、どれだけ絞り込んでも補正されるというものではなく、約2段分程度の補正とのことですので、645Zでも、恐らく約2段分程度だと思います。

【11】 電子水準器の精度が違う!

645D・・・約1度

645Z・・・約0.5度

風景写真では、約1度ずれると違和感を感じてしまいますので、電子水準器はあまり使い物にならなかったのですが、645Zでは、精度が約0.5度の高性能な電子水準器を搭載しています。

電子水準器を使うと水平が微妙に傾く理由

0.5度の場合は、違和感のない水平を取ることが可能ですので、実用的な電子水準器が搭載されています。

【12】 SDカードスロットが違う!

645D・・・シングルスロット(「UHS-I」に非対応)

645Z・・・デュアルスロット(「UHS-I」に対応)

「645Z」では、スロット数が2つになり、高速で書き込みができる「UHS-I」に対応になりました。

また、「K-3」と同じく、一つのスロットにオプションの「O-FC1」を入れることで、Wifi対応になります。

PENTAX フルカード 16GB O-FC1

PENTAX フルカード 16GB O-FC1 FLUCARD 16GB 38610

ひとこと

大きな違いは、上記の12点になります。

「645D」の発売から4年経過しているだけあり、大幅なスペックアップになりました。

「PENTAX K-3」を中判にしたようなスペックですね。

インターフェイスは「K-3」とほぼ同じだと思いますので、ペンタックスのデジタルカメラを使っている方の場合は、操作に迷うことはなさそうです。

また、ファインダーではピントの微調整が難しい時でも、ライブビューで拡大表示をすることで、ピントの微調整がかなりやりやすくなったのではないでしょうか?

画素数が多いだけに、少しのピントのずれでも目立ってしまう可能性がありますので、これは本当に助かる機能になると思います。

また、動画撮影に関しても、外部マイク端子が付いていますので、本格的な動画撮影が可能だと思います。

特に、音楽などの動画撮影をすると分かりますが、内蔵マイクで記録できる音は、鑑賞できるレベルではありません。

そのため、どうしても、外部マイクが必要になるのですが、外部マイク端子がついていない機種も多いのが現状です。

その点、ただ単に「動画も撮影できますよ。」程度ではなく、マイク端子もついていますので、音楽だけにとどまらず、自然界の音などを記録する動画撮影などでも使えそうです。

スペック的には十分だと思いますので、発売が待ち遠しいカメラになりそうですね。

ちなみに、とりあえず、中判のデジタルカメラが欲しいという方には、安くなった「645D」も狙い目だと思います。

「645Z」と比べると、約25万円も安く購入できますので。。。

PENTAX  645D

PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645Dボディ 約4000万画素 大型CCDセンサー 645D 17974 

商品情報

PENTAX 645Z

PENTAX  645D

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キャノン 「EOS kiss X50」と「EOS Kiss X70」の比較

キャノンは、2014年2月12日、エントリーモデルの「EOS Kiss X70」を発表しました。

記事を読む

pentax

PENTAXが新しいファームウェアを公開

先週の話題になりますが、2月7日にPENTAXが、K-5 IIs/K-5 II/K-5/K-30/K

記事を読む

pentax

PENTAXが防水デジカメ「PENTAX WG-3」に「ホワイト・ブルー」を追加

ペンタックスリコーイメージングが、2013年6月21日に、防水仕様のコンパクトデジタルカメラ「PEN

記事を読む

pentax

販売終了モデルの「PENTAX K-01」が新色で再販が決定

国内では販売が終了した「PENTAX K-01」ですが、これまでに販売をしていなかった「ホワイト×ブ

記事を読む

no image

ペンタックス WG-3 と オリンパス TG-2 Tough の比較

夏の季節になれば、海などに出かけた時に、防水デジカメが役に経ちますよね。  

記事を読む

nikon

ニコン「D610」とキャノン「EOS 6D」の比較

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

canon

キャノン 「EOS M」と「EOS Kiss X7」の比較

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

sony1

ソニー 「α58」と「α65」の比較

ソニーからレンズ交換式デジタルカメラ「α58」が2013年8月9日に発売されます。  

記事を読む

pentax

ペンタックス 「PEF」と「DNG」ファイルの比較

ペンタックスの上級機には、RAW記録をする時に、PEFファイルとDNGファイルを選べるようになってい

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 のオートフォーカスについて

カメラ比較.com では、ペンタックスの「K-5」を2台所有しています。 PENTAX デジタル一眼

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑