*

プロカメラマンの収入について

プロカメラマンは一体、どれくらい稼いでいるのでしょうか?

プロカメラマンと言っても、ピンキリだと思いますが、スタッフを雇って、事務所を構えているプロカメラマンもたくさんいます。

スタッフを雇うとなれば、1回の撮影で10万円以上は顧客から頂かないと割に合いません。

また、スタッフを雇っていないフリーのカメラマンでも、年収が数千万円のカメラマンもいます。

撮影の相場はどうなっているのかな?

と前から気になっていました。

しかし、渡部さとる氏の「旅するカメラ」の本を読んでいると、その中に、プロカメラマンのギャラが暴露されているページがあったのです。

旅するカメラ 渡部さとる著

書籍から「ギャラ」の部分を引用しながら、プロカメラマンの収入について、この記事ではお伝えしていきます。

プロカメラマンの年収は?

「旅するカメラ」の「ギャラ」の項目から引用します。

稼いでいる友人(個人事務所)で年商4~5千万円。

でも、これはプロダクションを経営して稼ぎ出したものではなく、純粋に個人のカメラマンに支払われた撮影料ということを忘れてはならない。

仮に、年商4千万円として、月割で333万円。

1ヶ月20本の撮影があったとして、1回の撮影料は16万5千円。

この本は約10年前に書かれた本ですので、今ではかなり変わっているかもしれません。

年商は10年前と比べれば、撮影料金は、デジカメの普及で安くなっていると思いますし、仕事も全体的に減っていると思います。

半分に減ったとした場合は、年商2000万円ということになります。

カメラマンは機材などを買わないといけないですし、材料費も必要な場合があります。

また、交通費なども必要ですので、3分の1程度は経費で消えていきそうです。

大手撮影プロダクションに勤めている友人の、昨年彼が担当した撮影の売り上げは、やはり4千5百万円だったと聞いた。彼は年俸制の契約なので、会社から売り上げを教えてもらっている。プロダクションが営業を使い、仕事を入れてもやはりこのくらい。年商5千万円がひとつの壁となっているのだろうか。ほとんどのフリーはせいぜい1千万円から3千万円のあいだ。もちろん、年齢が上がったからといって年収が上がるわけではない。

フリーの場合は、自分で営業をしないといけないので、撮影だけに専念することはできません。

しかし、営業マンが仕事を取ってきたとしても、年商5千万円もいかないみたいです。

10年前で年商5千万円ということは、今は、仕事やギャラが減っていることを考えると、今は、一人あたりの年商は2000万円が壁になるのではないでしょうか?

もちろん、これはプロダクションの売り上げですので、カメラマンに入る収入は、その3分の1程度だと思います。

年商2000万円で3分の1と言えば、年収は700万円前後になるかもしれません。

ただ、雇われカメラマンの場合は、経費は会社持ちなので、年収がそのまま収入になります。

撮影料金について

「旅するカメラ」の「ギャラ」の項目から引用します。

雑誌の撮影料は1ページあたり1万5千円(専門誌)から5万円(週刊総合誌)まで。

広告のタイアップはだいたいその2倍。表紙は10万円前後というのが相場。

雑誌の場合、材料費は別払いとなる。

広告はピンキリだろうが、撮影1点、5万円くらいから。ポスターは20万円くらい。新聞広告は全国紙で1段10万円。15段全面だと150万円ということになるが、なかなかそうはいかない。広告の場合、広告年鑑というのが出ていて一応、それに準じることになっている。

CDジャケットは、新人アーチストの場合、15万円で材料費は込みということが多かった。

ポスター、パンフなどは、ジャケット写真から流用されてしまう。

100万枚セールスを見込めるビッグアーティストになると、ジャケットで100万円。ポスターその他は使った分だけ別払い、ということになる。

この金額だと、スタッフを雇っていてもペイできますね。

ただ、この仕事を取ってこようと思った場合は、コネが必要だと思います。

新人のカメラマンでコネもなかった場合は、まず、このような高額の撮影料が支払われる仕事が回ってくることはないかもしれません。

また、現在はこの金額よりも、やはり安くなっているのではないでしょうか?

もし、現在の撮影料をご存じの方がいらっしゃったら、コメント欄などから教えて頂けたら助かります。

ひとこと

旅するカメラ 渡部さとる著 が発刊されたのは約10年前ですので、ちょうどデジタルカメラに切り替わり始めた時だと思います。

そして、今は完全にデジタルカメラに移行したことで、素人でも簡単に綺麗な写真が撮れるようになりました。

そのことを考えると、営業力やコネがあるフリーカメラマンは、年商2000万円くらい。

営業力やコネがない場合は、年収1000万円あればいい方で、それ以下がほとんど。

このように思ったのですが、実際はどうでしょうか?

どちらにしても、仕事があるカメラマンとないカメラマンでは、全く収入が変わりそうですね。

ちなみに、カメラマンの仕事で一番収入が安定するのは、「写真教室」の先生ではないでしょうか?

管理人が以前通っていた写真学校の上級コースに所属する人は、何年も通い続けている人が100人以上はいました。

約100人の継続する生徒さんが常にいれば収入は安定します。

さらに、撮影会や公開講座、生徒さんの写真のプリントなど、いろいろな副収入も入ります。

撮影だけをするカメラマンの場合は、収入が不安定になりますが、写真教室の場合は、生徒をしっかりと集めることができれば、月謝によって収入はかなり安定すると思います。

ただ、土曜日と日曜日が稼ぎ時ですので、土日に休みたい、という方には向いていません。

とは言え、フリーのカメラマンの場合、仕事が入れば、土日に関わらず、仕事に行かないといけないので、その点は同じですね。

商品情報

旅するカメラ 渡部さとる著

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

ガラス越しの撮影で、映り込みを消す方法

ガラス越しの撮影で一番困るのが「映り込み」ではないでしょうか?   展望台など

記事を読む

no image

見やすく貼りやすいデジカメの液晶保護フィルムは?

デジカメを購入すれば、一番最初にすることは「保護フィルムを買うこと」という方も多いのではないでしょう

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラ ネットで注文した商品が24時間受け取り可能に!

ヨドバシカメラは「ネットで注文、店舗で受け取りサービス」の受け取り可能時間を24時間、いつでも可能に

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

no image

2014年に開催される「CP+2014」の開催日が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)が、毎年行われているカメラと写真の総合展示会「CP+」(

記事を読む

no image

センサーについたゴミを自分で除去する方法

センサーについたゴミを除去する場合、サービスセンターに持って行けば、除去してもらえます。 例え

記事を読む

no image

GeChic がIPS液晶のモバイルディスプレイ「On-Lap 1502」を発売

テックウインド株式会社は、台湾GeChic製のIPS液晶のモバイルディスプレイ「On-Lap 150

記事を読む

no image

三脚を使わずに不安定な場所でカメラを安定させる方法

風景写真や夜景写真を撮影する時は、「三脚」を使って撮影される方が多いと思います。  

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.1

スポーツ撮影などで連写を使ったり、ブラケット撮影などでワンショットで、3~5枚の写真を撮っておられる

記事を読む

no image

タイムラプス動画のおもしろいアイデア

最近のデジカメには「タイムラプス動画」機能が付いているものが増えてきました。  

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑