*

ソニー 光学ファインダーは辞めていない。

2014年4月号の「デジタルカメラマガジン」に、ソニーのインタビュー記事が掲載されています。

デジタルカメラマガジン 2014年 04月号

デジタルカメラマガジン 2014年 04月号

内容は、OVF(光学ファインダー)とEVF(電子ビューファインダー)です。

116ページと117ページの2ページに渡って掲載されています。

ソニーはOVFをやめたと宣言したことはない。

ソニーの一眼レフカメラは「α900」を最後に、光学ファインダーの機種は発売されていません。

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900 ボディ DSLR-A900

そのため、ソニーは、光学ファインダーをやめて、電子ビューファインダーに完全移行した。

と思っておられる方は多いのではないでしょうか?

しかし、このインタビュー記事では、ソニーはOVFを辞めたと宣言したことはない。とソニーの須藤さんが発言しています。

引用します。

OVFを採用した一眼レフカメラにライブビュー機能が搭載されはじめたころ、ライブビュー機能と位相差検出方式のAFを常に機能させる新しいメカニズムとして、トランススーセントミラーを開発しました。

結果的に、冒頭でご説明したEVFのメリットを生かしやすいシステムとしてご提供できています。

とは言え、OVFをやめて、今後すべてのカメラをEVFにするという宣言をしているわけではありません。

逆に言えば、ソニーは今後、光学ファインダーのカメラを作る可能性があるということです。

ひとこと

カメラ比較.com の管理人は、以前の記事にも書きましたが、ソニーは光学ファインダーの機種を発売するのではないか?

と判断しています。

SONY  α99 の後継機(上位機種)について

ソニーはミノルタの素晴らしいファインダー技術を持っていますので、キャノンやニコンに負けないだけの光学ファインダーを作ることができます。

ただ、現時点では、光学ファインダーの機種を作っても、大きなメリットがないため、一時的に封印をしているのだと思います。

光学ファインダーが圧倒的に優位に立てるのは、オリンピックを初めとするスポーツ撮影です。

EVFでスポーツ撮影をすると分かりますが、連射をすると、ファインダーが真っ暗になる「ブラックアウト現象」が発生します。

そのため、被写体を追うことができなくなるのです。

EVFのタイムラグに関しては、技術の進化で限りなくゼロに近づいていくと思いますが、このブラックアウト現象に関しては、簡単には解決できないと思います。

そのため、スポーツ撮影をするには、やはり、光学ファインダーが必須だと管理人は思っています。

しかし、ソニーは、キャノンやニコンに対抗できるスポーツ撮影用のレンズのラインアップが揃っていません。

このラインナップが揃い、オリンピック撮影ができるレベルになれば、光学ファインダーのフラッグシップモデルを出すのではないでしょうか?

その兆候は、現在のソニーのレンズを見ると分かります。

スポーツ撮影ができるように、プロ向けの望遠レンズを、ソニーは続々と、超音波モーターを搭載している「Ⅱ型」にリニューアルしているのです。

SONY  70-200mm F2.8 G SSM II

SONY Aマウント交換レンズ 70-200mm F2.8 G SSM II 

SONY  300mm F2.8 G SSM II

ソニー αマウント交換レンズ SAL300F28G2

SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

現時点では、ソニーのレンズラインナップは揃っていませんので、次のオリンピックに間に合うかどうかは分かりません。

しかし、2020年の東京オリンピックを照準に合わせて、ソニーは、プロ向けのフラッグシップモデルを発売しようとしているのではないでしょうか?

まだまだ先の話ですが、将来的には光学ファインダーの機種を発売するロードマップがあるので、須田さんがOVFを辞めたわけではないことを、インタビュー記事で明言されたのだと思います。

もし、OVFを発売するロードマップがなければ、読者を期待させるような、このような発言はしないと思いますので。。。

現時点では、スポーツ撮影となれば、キャノンとニコンの2強だけで、100%近いシェアがありますが、ソニーは、この中に食い込みたいと考えていると思います。

今後、OVFの機種がソニーから発売されるか?

まだまだ先の話ですけれど、今から楽しみですね。

関連商品情報

デジタルカメラマガジン 2014年 04月号

ソニー デジタル一眼レフカメラ α900

SONY  70-200mm F2.8 G SSM II

SONY  300mm F2.8 G SSM II

SONY 70-400mm F4-5.6 G SSM II

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニーが50倍ズームのサイバーショット「DSC-HX300」を発売

ソニーが50倍ズームのサイバーショット「DSC-HX300」 を3月8日に発売する。 約1年前

記事を読む

sony1

ソニー 「DSC-QX100」と「DSC-QX10」の比較

ソニーが2013年9月4日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」と「DSC-QX10」を海外で発表

記事を読む

sigma_logo

シグマが「18-35mm F1.8 DC HSM」のソニー用とペンタックス用の発売を決定

シグマが2013年6月14日、「18-35mm F1.8 DC HSM」のソニー用とペンタックス用の

記事を読む

sony1

ソニー 「α7s」のスペック

ソニーが2014年4月7日、フルサイズのミラーレス一眼「α7s」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

no image

フォトコン 2013年9月号 レビュー

発売日からかなり経ちましたが、月刊のカメラ雑誌「フォトコン」の2013年9月号を購入してきましたので

記事を読む

sony1

ソニー 「DSC-QX100」と「DSC-RX100 II」の比較

ソニーが2013年9月13日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」を国内で発売することを発表しまし

記事を読む

no image

書籍 「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 活用編」レビュー

2011年3月に発売された本で、前の記事でお伝えした「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」のパート

記事を読む

sony1

ソニー 「α77Ⅱ」の価格と発売日を発表

ソニーは、2014年5月16日、「α77」の後継機となる「α77Ⅱ」を国内発表しました。 SO

記事を読む

cameraman

カメラマン 2013年2月号 レビュー

月刊の「カメラマン」の2月号が発売されたので、購入してきました。   一眼レフ

記事を読む

sony1

ソニーのレンズ型のデジカメ「QX10」と「QX100」の価格の比較

ソニーが2013年9月12日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」と「DSC-QX10」を国内でも

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑