*

タムロン 「16-300mm F3.5-6.3 Dill VC PZD MACRO」は自重落下しない

タムロンは、2014年4月24日に高倍率ズームレンズ「16-300mm F3.5-6.3 Dill VC PZD MACRO」のキャノン用とニコン用を発売しました。

TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO

TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO キヤノン用 APS-C専用 B016E

写真家の田中希美男氏のブログに、タムロンの新しい高倍率ズームレンズ「16-300mm F3.5-6.3 Dill VC PZD MACRO」についてのレビュー記事がありましたので、ブログを一部引用しながら、比較をしていきます。

約24~450mm相当の高倍率ズームレンズ

前モデルとの比較

まずは、前モデル「18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD」と比較してみます。

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD キヤノン用 APS-C専用 B008E

【1】 ズーム倍率

広角側と望遠側の両方ともに画角が広がっています。

ちなみに、16-300mmは、35mm換算すると、ニコンの場合は「24~450mm相当」、キャノンの場合は「25.6~480mm相当」のズームになります。

【2】 フルタイムマニュアルフォーカス

前モデルでは対応していませんでしたが、新モデルである「16-300mm F3.5-6.3 Dill VC PZD MACRO」では、タムロンの交換レンズでは初めての「フルタイムマニュアルフォーカス機構」を搭載しています。

AFでピントを合わせた後に、そのままピントリングを操作して、フォーカスの微調整ができるようになりました。

【3】 描写性能

田中希美男氏のブログによると、描写性能は、前モデル「18-270mm」と同等、またはそれ以上に良く写るレンズであるとのことです。

【4】 最短距離

前モデルが49cm、新モデルが39cm。

【5】 自重落下

前モデルでは、ズームのロックをしないと、自重落下して、レンズが伸びていました。

しかし、新モデルでは自重落下しないと、ブログに書いてあります。

自重落下しなくなったぞ

引用します。

レンズをカメラにセットして肩から下げて数分歩いてみると、すぐにその違いがわかる。新16~300mmはビクとも動かないのだ。レンズをもっとも短くしたとき(縮長時)、16mm広角側になるのだが、そこから望遠側に動かない。走ってみたりジャンプしてみたりしたけど新16~300mmズームは16mm 側にセットしておけばそこからビクとも動かなかった。これには感心感心。

対して前18~270mmはといえば、ズーミングしたときの操作感は軽くて滑らかでじつに軽快な好印象なのだが、レンズを下に向けると"ずるずる"とゴムの緩んだパンツのように落ちてきて、ふと気づくと270mm望遠端にまで伸びきっていることがある。自重落下だ。

ここでタムロンの名誉のために言い添えておくけど、前18~270mmも新16~300mmも、ズーム広角端(縮長時)から自重落下してレンズが伸びないようにロック装置が設けられている。ただし、この装置は広角端でロックするだけ。ズームの途中の焦点域でロックしておくことができない。

たとえば、カメラを三脚にセットして星空を撮ろうと上に向けたり、地面に咲く花を撮ろうと下に向けたままにすると、ズームレンズが勝手に、まるで壊れたモーターを内蔵しているかのようにずるずると伸びたり縮んだりすることがある。前18~270mmはそうした傾向が顕著だったのだが、これまた、新 16~300mmではズーム中間域でも(よほど負荷を与えない限り)自動ズーミングすることもない。

【6】 価格

新モデルが出たことで、前モデルが安くなりましたので、かなり価格差があります。

前モデルのamazonでの販売価格は、現在4万円を切っています。

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD

TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD キヤノン用 APS-C専用 B008E

新モデルは、約7万円ですので、約3万円の価格差があります。

TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO

TAMRON 高倍率ズームレンズ 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO キヤノン用 APS-C専用 B016E

ひとこと

シグマにも、ほぼ同じ倍率の超高倍率ズームレンズがあります。

SIGMA  18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

SIGMA 高倍率ズームレンズ 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM キヤノン用 APS-C専用

スペック的には少し望遠側が負けていますが、最短撮影距離では「MACRO」と製品名に書いてある通り、シグマの方が寄れるレンズになっています。

しかし、今回のタムロンの新レンズでは、ズーム倍率が上がっただけではなく、最短撮影距離も短くなりました。

厳密に言えば、シグマが35cmで、タムロンの新モデルが39cmですので、最短撮影距離は少しだけタムロンが負けていますが、それ以外は負けているところがないかもしれません。

画質も落ちていないとなれば、本当に素晴らしいですね。

シグマは、後継機で「16-300mm」に対抗した商品を出してくるでしょうか?

「15-300mm」を作ると、キャノンでも広角側が「24mm相当」になりますので、キャノンユーザーにはかなりうれしい商品になるかもしれませんね。

商品情報

TAMRON 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD

SIGMA  18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

tamron

タムロンが「SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 USD」のソニー用の発売日を発表

タムロンは、一眼レフ用の交換レンズ「SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 USD」のソ

記事を読む

tamron

タムロン フルサイズ用「28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD」を開発発表

タムロンは、2014年2月6日、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ用の高倍率ズームレンズ「28-30

記事を読む

tamron

タムロン 「16-300mm」の高倍率ズームレンズを開発発表

タムロンは、2014年2月6日、APS-Cのデジタル一眼レフカメラ用の高倍率ズームレンズ「16-30

記事を読む

tamron

タムロンが「SP 24-70mm F2.8 Di USD」のソニー用を発売

タムロンが「SP 24-70mm F2.8 Di USD」のソニー用を4月18日に発売すると発表。

記事を読む

tamron

タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di VC USD」のニコン用を3月28日に発売

タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di VC USD」のニコン用を2013年3月28日に

記事を読む

tamron

タムロンの「SP 70-200mm F2.8 Di USD」のソニー用の発売日が決定

株式会社タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di USD」(Model A009)のソニー

記事を読む

tamron

タムロン 「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」を開発発表

タムロンが「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」を2013年11月7日に開発

記事を読む

tamron

タムロン 広角側が24mm相当の超高倍率ズームレンズ(Model B016)の発売日を発表

タムロンは2014年4月10日、広角側が35mm換算で24mmになる超高倍率ズームレンズ「16-30

記事を読む

tamron

タムロン 「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」キャノン用の発売日を発表

タムロンが「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」のキャノン用を2013年12

記事を読む

tamron

タムロン 次の新商品は「ワイドズーム」と「標準系ズーム」

タムロンが2013年12月期の決算説明会の資料の中で、今後発売予定の新商品を掲載しています。

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑