*

ソニー FEレンズの超広角レンズ「FE 16-35mm F4 ZA OSS」をロードマップに追加

公開日: : ソニー

ソニーは2014年5月16日、FEレンズのロードマップに、超広角レンズの「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」を追加しました。

FEレンズ開発ロードマップ

これまでは、ツァイスレンズであることと、2014年に発売予定であることは分かっていましたが、画角の発表はされていませんでした。

今回のロードマップで、超広角レンズの画角が「16-35mm」で、F値が「F4固定」であることが判明。

そして、超広角レンズですが、手ぶれ補正もあります。

「FE 16-35mm F4 ZA OSS」の価格は?

「16-35mm F4」のスペックは、他社もラインアップに揃えています。

そのため、「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」のレンズの価格に関しては、他社のレンズの価格が参考になります。

まずは、カメラ比較.com が使っているニコンのレンズから。

amazonでは、約12万6千円です。

Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR フルサイズ対応

次は、発売されたばかりのキャノンのレンズです。

約13万5千円です。

Canon EF16-35mm F4L IS USM

Canon 広角ズームレンズ EF16-35mm F4L IS USM フルサイズ対応 EF16-3540LIS

上記の価格を考えると、「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」の発売当初の価格は、13万円~15万円になる可能性が高いと思います。

ひとこと

カメラ比較.com の管理人がソニーのカメラで一番欲しいのは、国内発表されたばかりの「α7s」です。

高感度が強いことが特徴ですが、1画素あたりの面積が広いため、ダイナミックレンジが広いことも大きな特徴です。

デジカメはダイナミックレンジが狭い機種が多いので、「α7s」は是非撮影に使ってみたいです。

「α7s」を購入した場合、その時に使うレンズは、超広角レンズがメインになりそうですが、今回、ロードマップに掲載されましたので、正確なスペックが分かりました。

16-35mmの画角は非常に使いやすいので、標準レンズとしても使うことができそうです。

管理人は、オリンパスの「E-PL5」を使う時は「18-36mm相当」の超広角レンズを付けっぱなしにして撮影に行くことが良くあります。

OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

「α7s」をもし購入したとなれば、一番先に購入するレンズは、この「Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS」になりそうです。

いつ頃発売されるのかは分かりませんが、やはり、タイミングを考えると、フォトキナに合わせて発表されるのかもしれませんね。

それまでに「α7s」を購入するかどうかをじっくりと考えようと思います。

商品情報

Nikon AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

Canon EF16-35mm F4L IS USM

OLYMPUS  M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニー 「α7s」の価格について

ソニーが2014年4月7日、フルサイズのミラーレス一眼「α7s」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニー 「α77Ⅱ」の価格について

ソニーは、2014年5月1日、「α77」の後継機となる「α77Ⅱ」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニーの新商品「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の特徴

ソニーは、2013年8月29日にEマウントのズームレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OS

記事を読む

sony1

ソニー 「α77Ⅱ」について

ソニーは、2014年5月1日、「α77Ⅱ」を海外で発表しました。 品番は「SLT-A77Ⅱ」になり

記事を読む

sony1

ソニー 「α77」と「α77Ⅱ」の比較

ソニーは、2014年5月1日、「α77」の後継機となる「α77Ⅱ」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニー 「α7s」のスペック

ソニーが2014年4月7日、フルサイズのミラーレス一眼「α7s」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニーが「α65」のキットレンズを変更

ソニーが「α65」のキットレンズを「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」から「DT 18

記事を読む

tamron

タムロンの「SP 70-200mm F2.8 Di USD」のソニー用の発売日が決定

株式会社タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di USD」(Model A009)のソニー

記事を読む

sony1

ソニー 世界最軽量の「α5000」を発表

ソニーは、2014年1月7日、ミラーレス一眼の「α5000」を海外で発表しました。  

記事を読む

sony1

ソニー 「NEX-7」と「NEX-6」の後継機「α6000」を発表

ソニーは2014年2月13日に、「NEX-7」と「NEX-6」の後継機になる「α6000」を発表しま

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑