*

パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

公開日: : 最終更新日:2015/01/09 パナソニック, マイクロフォーサーズ

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しました。

パナソニック LUMIX GH4
パナソニック LUMIX GH4【ボディ(レンズ別売)/デジタル一眼】DMC-GH4-K

「LUMIX GH4」と言えば、4K動画が撮影できる!

ということで、動画撮影部分にフォーカスされているようなイメージが大きいですが、静止画撮影においても、かなりスペックアップされています。

特に、AFでは「空間認識AF」が採用されたことで、コントラストAFの初動の遅さが解決され、AFのスピードがかなり速くなりました。

空間認識AFについて

空間認識AFは、ピントが異なる2枚の画像から、被写体との距離を認識し、ピントがずれている量を予測して、フォーカスを合わせる技術です。

コントラストAFの場合は、コントラストだけで判断しますので、ピントがずれている量が分かりません。

そのため、シャッターボタンを押しても、まず、どちらにピントを動かせばいいのかを判断するのに時間がかかります。

そして、フォーカスを動かす量もはっきりと分からないため、一旦は合焦位置を通り過ぎて、元に戻さないといけませんでした。

しかし、空間認識AFの場合は、被写体との距離を認識することができるようになり、被写体が静止している場合は、位相差AFに匹敵するピント合わせができるようになりました。

ちなみに、ソニーでは「α7」「α7R」に、「空間認識AF」と同様の機能である「空間被写体検出AF」が搭載されています。

「α7R」は像面位相差AFが搭載されていませんが、静止している被写体の場合、像面位相差AFが搭載されている「α7」とAFのスピードが大きく変わらないのは「空間被写体検出AF」で被写体との距離を計算しているためです。

SONY デジタル一眼カメラ α7
SONY デジタル一眼カメラ α7 ボディ ILCE-7/B

SONY デジタル一眼カメラ α7R
SONY デジタル一眼カメラ α7R ボディ ILCE-7R/B

空間認識AFが使えるレンズは?

ピントが異なる2枚の画像から、被写体との距離を計算するということですので、どのレンズでも対応できるような感じがしますが、その計算はレンズのデータを参照しながら、計算をしています。

空間認識AFを使う場合は「空間認識AF」専用のレンズデータが必要になります。

そのため、「LUMIX GH4」で空間認識AFが使えるレンズは、パナソニックのレンズのみになります。

オリンパスのマイクロフォーサーズ用のレンズを使った場合は、空間認識AFが使えないため、コントラストAFだけでピントを合わせることになります。

空間認識AFのメリットとデメリットは?

メリット

ピント合わせにかかる時間が、コントラストAFだけの時と比べると、大きく短縮できる。

デメリット

空間認識AFが使えるレンズが限られている。

 

ひとこと

空間認識AFを搭載しているのは、ソニーとパナソニックだけだと思いますが、ソニーの場合は、「空間被写体検出AF」を搭載している「α7」でも「追随性と高速性に優れた位相差検出方式AFも搭載」と説明が書いてありますので、動く被写体に関しては、現在のところ、位相差AFの方が優れているみたいです。

「空間認識AF」はレンズデータを参照しながら、かなり複雑な計算をしているみたいですので、演算スピードなどがネックになっているのかもしれません。

また、合焦の最後の部分ではコントラストAFを使っていますので、精度の面でも位相差AFよりも劣るのだと思います。

ただ、パナソニックは「位相差AF」を搭載する予定はないみたいですので、「空間認識AF」が動く被写体でも、位相差AFに匹敵するピント合わせができると考えているのだと思います。

もちろん、パナソニックとソニーだけに限らず、各社共に、「空間認識AF」の研究はしていると思いますので、将来は、像面位相差AFを搭載していないミラーレス一眼でも、一眼レフカメラに匹敵する動体撮影ができるようになる日が来るかもしれませんね。

ただ、使えるレンズが限られているのがちょっと残念です。

マイクロフォーサーズの規格があっても、カメラ本体の性能を最大限発揮しようと思った場合は、やはり、本体と同じメーカーのレンズを購入しないといけないということですね。。。

商品情報

パナソニック LUMIX GH4

SONY デジタル一眼カメラ α7

SONY デジタル一眼カメラ α7R

[海外SIMフリー] 人気のHTC最新機種販売中!

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

panasonic1

パナソニック 「DMC-XS1」と「DMC-XS3」の比較

パナソニックが、名刺サイズのスリムコンパクトカメラ「LUMIX DMC-XS3」を2013年8月22

記事を読む

panasonic1

パナソニックが「DMC-GH3」の機能拡張ファームウェアを発表

パナソニックがミラーレス一眼カメラのフラッグシップモデルである「LUMIX DMC-GH3」の機能拡

記事を読む

panasonic1

パナソニックが「LUMIX DMC-FZ70」を海外発表

パナソニックが35mm換算で「20-1200mm相当」になる60倍ズームレンズ搭載のデジタルコンパク

記事を読む

panasonic1

パナソニック 4Kウェアラブルカメラを2014年度上期に発売

パナソニックは、米ラスベガスで開催中の2014 International CESにおいて、4Kウェ

記事を読む

panasonic1

パナソニックがミラーレス一眼の「LUMIX DMC-G6」を発表

2013年5月14日に、パナソニックがミラーレス一眼の「LUMIX DMC-G6」を国内発表しました

記事を読む

panasonic1

最強のハイスピード撮影ができるカメラは?

最近、感動した動画があります。 ニューヨークのグランドセントラルステーションで、地下鉄が駅に止

記事を読む

panasonic1

パナソニックが「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2」を発表

パナソニックがフォトキナ2012で「42.5mm/F1.2」として開発発表したレンズが「LEICA

記事を読む

panasonic1

パナソニックが「LUMIX DMC-GX7」を発表

パナソニックが「LUMIX DMC-GX7」を9月12日に発売することを発表しました。 カラーはブ

記事を読む

panasonic1

パナソニック 「NOCTICRON 42.5mm F1.2」の発売日を発表

パナソニックは、2012年のフォトキナで開発発表があったマイクロフォーサーズ用のレンズ「NOCTIC

記事を読む

micro

コダック 裏面照射型CMOSセンサーの「マイクロフォーサーズ」のカメラを発表

コダックが「2014 International CES」にて、裏面照射型CMOSセンサーを採用した

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑