*

Canon PowerShot N レビュー Part.2

公開日: : 最終更新日:2014/04/10 キャノン, コンパクトカメラ・レビュー ,

キャノンのPowerShot N が到着して、3日間使用しましたので、そのレビューです。

 

Canon PowerShot N レビュー Part.1 (前回のレビュー)

http://camera-hikaku.com/archives/837

 

結論から言うと、本当に買って良かったです。

 

「クリエイティブ・ショット」というモードがあるのですが、これが最高に楽しめます。これほど写真を撮るのが楽しいカメラはないかもしれません。

 

久々に、撮って楽しめるカメラに出会えました。

 

「クリエイティブ・ショット」に関しては、作例などを後日、たくさんアップしますので、楽しみにしていて下さいね。

 

ちなみに、独特の形状と操作から、慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

 

そのことについて、この記事ではレビューしていきますね。

 

 

1点目 リングシャッターとリングズームについて

 

キャノンに限らず、リングシャッターというのは、この機種が世界で初めてではないでしょうか?

 

リングシャッターは初めての経験ですので、慣れるまでとまどいました。

 

リングシャッターと言っても、リングのどこでもシャッターになるわけではなく、上下だけになります。

 

また、シャッターを押すといっても、上から下に押すのではなく、中央方向に向かって押します。

 

慣れれば、普通のカメラと同じようにシャッターを押すことができますが、慣れないうちは、シャッターを押すことにとまどってしまいました。

 

また、シャッター半押しもできますが、半押しをしたつもりなのに、半押しを通り越して、シャッターを切っていたことが何回もあります。

 

これも、慣れるまでの話になりますが、力加減が難しいかもしれません。

 

また、リングズームも初めての経験ですので、最初はズームをしたい時にとまどってしまいました。

 

即座に手が反応しません。。。

 

ただ、リングシャッターもリングズームもそうですが、何十回かシャッターを切っていれば、操作がしやすいカメラの持ち方が分かってきますので、すぐに慣れると思います。

 

慣れると、片手でカメラを持ちながら、手軽に片手だけで、ズームやシャッターを押すことができるようになります。

 

もちろん、しっかりと撮るときは、他のカメラを使うときと同じように、両手を使った方がカメラをしっかりと固定できて、いい写真が撮れることは確かです。

 

が、しっかりと写真を撮る場合は、一眼レフなどを使えばいいですので、気楽にスナップ写真を撮るには、片手で操作ができるこのカメラは非常に便利です。

 

 

2 録画ボタンについて

 

PowerShot N は、ほとんどの操作をタッチパネルで行います。

 

そのため、録画ボタンもタッチパネルの液晶の中にあります。

 

しかし、クリエイティブショットは、静止画の撮影のために使いますので、録画ボタンは特に必要ありません。

 

しかし、ずっと左側に、録画ボタンである赤い丸が表示されているのが気になりました。(ちょっと邪魔です。)

 

この赤い丸を非表示にできればいいのですが、説明書を見ても書いていませんでしたので、非表示にできないのかもしれません。

 

ただ、タッチパネルの液晶で表示されるわけですので、ファームウェアで消すことができるようになるかもしれません。

 

録画に使用しない方も多いと思いますので、これは今後に期待です!

 

 

3 充電池の持ちについて(クリエイティブショット)

 

充電池ですが、満充電をしておけば、クリエイティブショットを140回前後、撮ることができます。

 

100枚を過ぎた頃に、電池マークが赤く点滅して、残量が減っている警告がでてきますが、警告がでてから30枚程度撮ることができます。

 

もちろん、撮影の途中に画像を再生してり、撮影をしている時の液晶の表示時間によって、撮影枚数は変わります。

 

また、電池が劣化すると、さらに枚数は減りますので、クリエイティブショットで、スナップ写真をたくさん撮る方は、予備のバッテリーを用意した方がいいかもしれません。

 

ちなみに、クリエイティブショットは、3回連続で撮影して、6種類の画像を作成します。

 

そのため、クリエイティブショットで140回と言えば、420回シャッターを押して、840枚の画像を作成していることになります。

 

クリエイティブショットではなく、通常のスナップ写真を撮る場合は、まだテストはしていませんが、300枚以上は撮ることができると思いますので、撮影スタイルによっては、予備のバッテリーはなくても大丈夫かもしれません。

 

ちなみに、PowerShot N の仕様としては、通常が約200枚で、エコモードの時で、約280枚になっています。

 

 

4 撮影可能枚数について(クリエイティブショット)

 

レビューの Part.1 でお伝えしましたが、カメラ比較.com では、16GBのマイクロSDHCカードを購入しました。

 

16GBでは、850回前後のクリエイティブショットの撮影をすることができます。

 

充電池の持ちで言えば、満充電を5回分ですので、16GBもあれば十分です。

 

ただ、8GBの場合、満充電を2.5回分になりますので、少し少ないかもしれません。

 

クリエイティブショットで撮影をする場合、1回の撮影で、6枚の画像を作成しますので、普通のコンパクトカメラで撮影するのと違い、何倍もの容量が必要になります。

 

PowerShot N の特徴は、クリエイティブショットですので、多くの方は、クリエイティブショットでの撮影が中心になると思います。

 

メディアを購入される時は、値段も大きく変わりませんので、16GBをお勧めします。

 

少し前の記事で、レビューも書きましたが、カメラ比較.com が購入した並行輸入品の東芝の EXCERIA は、値段も安いですし、読みこみが高速ですので、本当にお勧めです。

 

東芝 95MB/s microSDHC EXCERIA 16GB

東芝 超高速 95MB/s microSDHC EXCERIA 16GB UHS-I SD-C16GR7WA3 日本製 IPX7 ウォータープルーフ Toshiba 並行輸入品

 

東芝のEXCERIA のレビューも良かったら読んでみて下さいね。

http://camera-hikaku.com/archives/852

 

 

次の記事では、オートフォーカスや顔認識、露出などについてのレビューをお届けします。

 

PowerShot N についての他の記事は、下記のタグの「PowerShot N」をクリックすると読むことができます。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

PowerShot 「G16」と「S120」の比較

キヤノンが「PowerShot G16」と「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売

記事を読む

canon

キャノン 「EOS 5D Mark III」の新ファームウェアを発表

キャノンは、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」の新しいファームウェ

記事を読む

canon

キヤノン 「EOS M」と「EOS M2」の比較

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

canon

キャノンの「PowerShot N」が4月12日から受け付け再開

3月12日の申込み受付開始日に、即日、購入の申込み受付が終了したキャノンの「PowerShot N」

記事を読む

canon

キャノン エントリーモデル「EOS Kiss X70」を発表

キャノンは、2014年2月12日、エントリーモデルの「EOS Kiss X70」を発表しました。

記事を読む

canon

キャノン 「PowerShot N100」を海外で発表

キャノンが2014年1月7日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot N100」を海外で発表し

記事を読む

canon

キャノン 新商品の「自分撮りカメラ(iVIS mini)」の特徴

キヤノンは、自分撮りカメラ「iVIS mini」を2013年9月中旬に発売することを発表しました。

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.4

PowerShot N のレビューの4回目をお届けしていきます。  これまでのレビュ

記事を読む

canon

キャノン 「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」の比較

キャノンが2013年8月22日にAPS-C用の望遠ズームレンズである「EF-S 55-250mm F

記事を読む

canon

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑