*

Canon PowerShot N レビュー Part.3

公開日: : 最終更新日:2013/07/31 キャノン, コンパクトカメラ・レビュー ,

PowerShot N のレビューの3回目です。

 

3回目となるこの記事では、オートフォーカスと露出、ホワイトバランスについてのレビューをお届けします。

 

これまでのレビューは下記をご覧下さいね。

 

Canon PowerShot N レビュー Part.1

http://camera-hikaku.com/archives/837

 

Canon PowerShot N レビュー Part.2

http://camera-hikaku.com/archives/853

 

 

1 オートフォーカスについて

 

オートフォーカスですが、オートにすると、ピタっと合う時もあれば、なかなか思った所に合わない時もあります。

 

これは、普通のコンパクトカメラと同じレベルだと思います。

 

ただ、タッチAFを使うことができますので、狙った所に指でタッチすると、その場所にピントを合わせることができます。

 

ちなみに、メニューの設定では「タッチシャッター」もありますが、露出やホワイトバランスを調節したい場合は、使わない方がいいかもしれません。

 

タッチシャッターを使うと、ピントを合わせたと同時にシャッターが切れますが、露出やホワイトバランスは、タッチした所に合わせることになります。

 

が、自分の意図した露出でなかったり、ホワイトバランスがずれていることもあります。

 

お勧めは、タッチシャッターをオフにして、露出やホワイトバランスを被写体に合わせてから、タッチフォーカスでピントを合わせてから、構図を整えて、リングシャッターでシャッターを切るのがいいと思います。

 

 

2 顔認識について

 

PowerShot N の顔認識ですが、認識率はあまり高くないかもしれません。

 

横顔の認識率はかなり低く、真正面でないと、なかなか認識してくれませんでした。

 

ただ、あまりコンデジ(コンパクト・デジタルカメラ)は使っていないため、他のコンデジとの比較ができなくて申し訳ないです。

 

ただ、クリエイティブショットを使う場合は、オートで PowerShot N が顔認識をしてから、撮影した方がいいです。

 

というのは、クリエイティブショットでは、何が写っているのかを解析して、その解析状況に応じて、画像を作り出します。

 

PowerShot N が顔認識をすれば、顔写真が含まれたクリエイティブショットの画像が作られるからです。

 

そして、その顔写真がなかなかいいのです。

 

PowerShot N は、SNSに投稿するための画像を作ることを前提としていますので、顔写真に関しては、「イイネ!」を押してもらえるように、かなり画像処理を研究して作られていることは間違いないです。

 

そのため、人物の写真を撮る場合は、顔認識させてから撮影をした方が、必ずいい画像が作り出されることは間違いないと思います。

 

クリエイティブショットで撮影した人物写真ですが、こちらも後日、レビューしますので、楽しみにしていて下さいね。

 

なかなかいい画像を作ってくれますよ~。

 

 

3 露出について

 

PowerShot N は、一眼レフと違って、露出補正ができません。

 

そのため、もう少し明るく、もう少し暗く、というのは、構図で調節をしないといけないのです。

 

暗い部分が多くなるような構図にすれば、明るくなります。

明るい部分が多くなるような構図にすれば、暗くなります。

 

そして、露出が合えば、タッチシャッターを使ったり、リングシャッターを半押しにして、フォーカスを合わせます。

 

そして、構図を整えて、シャッターボタンを押します。

 

タッチシャッターをオフにした方がいい理由は、露出補正ができないからなのです。

 

 

4 ホワイトバランスについて

 

晴天野外の場合、ホワイトバランスは正確ですが、人工的な光源の場合は、ホワイトバランスがずれる場合があります。

 

ただ、こちらも構図を変えることで、ホワイトバランスが変わります。

 

そのため、ホワイトバランスが違うと感じた場合は、露出の調整と同じように、構図を変えてみて、意図したホワイトバランスになった時に、タッチシャッターを使ったり、リングシャッターを半押しにして、フォーカスを合わせます。

 

そして、構図を変えて、シャッターボタンを押します。

 

ちなみに、いくら構図を変えても、ホワイトバランスが合わない場合もありますが、その時は、違うホワイトバランスを楽しむのがいいと思います。

 

正確さを求める場合でしたら、一眼レフを使えばいいだけです。

PowerShot N は、遊びと割り切って使えば、本当に楽しめるカメラです。

 

それでは、次の記事では、実写レビューをお届けしますので、

楽しみにしていて下さいね。

 

PowerShot N の他の記事は、下のタグの「PowerShot N」をクリックして下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キヤノンが「EOS-1Ds Mark III」「EOS-1D Mark IV」「EOS-1D Mark III」の最新ファームウェアを公開

キヤノンが「EOS-1Ds Mark III」「EOS-1D Mark IV」「EOS-1D Mar

記事を読む

canon

キヤノン ミラーレス一眼「EOS M2」を発表

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

canon

キャノンがEOS M用レンズ「EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM」を発表

キヤノンがミラーレス一眼の「EOS M用」の交換レンズである「EF-M 11-22mm F4-5.6

記事を読む

tamron

タムロン 「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」キャノン用の発売日を発表

タムロンが「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」のキャノン用を2013年12

記事を読む

canon

キヤノン「PowerShot N」の初回予約分の受付が終了

2013年3月12日の午前10時に、キャノンの「PowerShot N」の受付が始まりましたが、数時

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS-1D X」でピントが合わない現象を発表

キヤノンが2013年6月18日に、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」の特定の製造番号において

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.5

PowerShot N のレビューの5回目をお届けしていきます。   これまで

記事を読む

canon

キャノン 「EOS 5D Mark III」の新ファームウェアを発表

キャノンは、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」の新しいファームウェ

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS 5D Mark III」の新ファームウェアを公開

キヤノンは2013年3月22日に、デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」の新ファー

記事を読む

canon

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑