*

ソニーが「70-400mm F4-5.6 G SSM II」を発表

公開日: : 最終更新日:2013/04/13 ソニー ,

ソニーが「70-400mm F4-5.6 G SSM」の後継機である「70-400mm F4-5.6 G SSM II」(SAL70400G2)を発表しました。3月8日に発売予定です。

 

http://www.sony.jp/ichigan/products/SAL70400G2/

 

2009年1月に発売された「70-400mm F4-5.6 G SSM」(SAL70400G)の後継モデルになりますので、早速、前機種である「70-400mm F4-5.6 G SSM」との比較をしていきます。

 

 

1 連写時の動体追随性能が大幅に向上した!

 

最近のソニーの望遠レンズは、動体追従性能のアップに力を入れているみたいです。

 

もちろん、ターゲットはスポーツ撮影だと思いますが、もしかして、オリンピックで撮影するプロカメラマンも視野に入れているのかもしれません。

 

今の時点では、いくらレンズがレベルアップしても、肝心のαシリーズの本体の性能が追いついていませんので、このレンズの性能が発揮できるようになるには、次のフラッグシップモデル以降かもしれません。

 

そういえば、オリンパスのフォーサーズのハイグレードレンズは、本体の性能が上がった時のことを見越して作られたそうで、オリンパスのフラッグシップモデルである「E-M5」でも100%の性能が発揮できていないそうです。

 

オリンパスの場合は、動体追従性能ではなく、解像度などの画質に関してですけれど、ソニーもこれに近いかもしれません。

 

ただ、レンズは一度購入すれば、10年間程度は使いますので、最新機種を購入しておけば、ボディーの性能がレベルアップしても大丈夫ですので、長く使えますよね。

 

ボディーに関してですが、オリンピックなどの撮影をするには、やはり、光学ファインダーが必要だと思います。有機液晶のファイダーでは、ブラックアウト時間が長いため、被写体を追いかけることがかなり難しいからです。

 

また、ニコンのD4で採用されている高速メモリーカードのXQDは、ソニーが作っているにも関わらず、ソニーのフラッグシップモデルである「α-99」には採用されていません。

 

フラッグシップモデルだと高速書き込みが必要になりますが、XQDが採用されていないことを考えると、ソニーは次のフラッグシップが本命と考えて開発をしているのかもしれませんね。

 

レンズも次の世代以降のことを視野にいれて開発していると思いますので、これからが楽しみです。

 

 

2 フレア・ゴーストが大幅に低減!

 

これは「ナノARコーティング」を採用したことによって実現しました。

 

最近は、レンズのコーティング技術が飛躍的にレベルアップしていますので、コーティングを変えただけでも、画質が格段にレベルアップできるものが多いかもしれません。

 

 

3 レンズの色がホワイトになった!

 

前機種は「シルバー」でしたが「ホワイト」になりました。

 

なぜ「70-400mm F4-5.6 G SSM」だけがシルバーなのかな?

と疑問に思っていたのですが、これで色に統一性がでてきました。

 

キャノンも、望遠の高級レンズには「ホワイト」を採用していますので、キャノンを意識しているのかもしれませんね。

 

 

その他

 

ちなみに、気になる価格は、希望小売価格で、278,250円です。

 

ソニーは「70-400mm F4-5.6 G SSM」を短期間でリニューアルしましたが、同じような焦点距離のキャノンやニコンは、なかなかリニューアルしませんね。。。

 

新型を待っておられる方も多いと思うのですが、今年は発売されるのでしょうか?

 

「カメラ比較.com」では、ニコンのD4を所有していますので、ニコンの「80-400mm」がリニューアルされたら、購入する予定です。

 
 

ソニー 70-400mm F4-5.6 G SSM II※Aマウント用レンズ(フルサイズ対応) SAL70400G2
ソニー 70-400mm F4-5.6 G SSM II※Aマウント用レンズ(フルサイズ対応) SAL70400G2

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニーの新商品「E 50mm F1.8 OSS」のブラックカラーの特徴

ソニーが、2013年8月27日に、Eマウントの単焦点レンズである「E 50mm F1.8 OSS」の

記事を読む

sony1

ソニー 「RX1」と「RX1R」の画質の比較

ソニーが、フルサイズセンサーを採用した高級コンパクトカメラ「サイバーショットDSC-RX1R」が20

記事を読む

apple

ソニー「Xperia Z1」とアップル「iphone5s」の比較

  ソニーモバイルコミュニケーションズは、2013年9月4日、スマートフォンのフラッグシ

記事を読む

sony1

ソニーの新商品「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の特徴

ソニーは、2013年8月29日にEマウントのズームレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OS

記事を読む

sony1

ソニーのNEX用新アプリ「レンズ補正」の特徴

ソニーがNEX用の「PlayMemories Camera Apps」の新アプリ「レンズ補正」を20

記事を読む

no image

ミラーレスカメラで動体予測AFに対応している機種は?

ミラーレスカメラのカタログを見ると、動く被写体でも対応しているようなイメージがあるかもしれませんが、

記事を読む

sony1

ソニー 「α77Ⅱ」の価格について

ソニーは、2014年5月1日、「α77」の後継機となる「α77Ⅱ」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニーがEマウント用の電動高倍率ズームレンズを発売

ソニーが3月8日に、Eマウント用のレンズ「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」(S

記事を読む

sony1

ソニー 「α5000」と「α6000」の比較

ソニーは2014年2月13日に、「NEX-7」と「NEX-6」の後継機になる「α6000」を発表しま

記事を読む

sony1

ソニー 光学ファインダーは辞めていない。

2014年4月号の「デジタルカメラマガジン」に、ソニーのインタビュー記事が掲載されています。 デジ

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑