*

ニコンが「AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 G ED VR」を発売

公開日: : 最終更新日:2013/04/13 ニコン

ニコンが「AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 G ED VR」を3月14日に発売することを発表しました。

 

http://www.nikon.co.jp/news/2013/0305_nikkor_04.htm

 

2000年11月に発売された「Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」の後継モデルになります。

 

それでは、早速、前機種である「Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」との比較をしていきます。

 

 

1 オートフォーカスが格段に早くなった!

 

前機種は、オートフォーカスが早い超音波モーターを採用していなかったため、恐らく、スポーツ撮影などをされている方にとっては、これが一番うれしいことだと思います。

 

実は、カメラ比較.com でも「Ai AF VR Zoom-Nikkor 80-400mm f/4.5-5.6D ED」の購入を検討したのですが、超音波モーターを採用していないため、シグマの50-500mm を購入しました。

 

スポーツ撮影で望遠レンズを使う場合、オートフォーカスが早くないと、被写体の動きにレンズがついていけずに、ピンぼけ写真を量産してしまうことになります。

 

そのため、オートフォーカスが早い超音波モーターが採用されることによって、スポーツ撮影に使えるレンズになりました。

 

ニコンの発表によると、クラス最高レベルの高速AFを実現したとのことですので、楽しみですね。

 

カメラ比較.com では購入予定ですので、購入後は、シグマの50-500mm との比較をレビューしたいと思います。

 

 

2 コーティングが変わった!

 

前モデルが発売されたのは、2000年11月ですので、その頃はなかったのだと思いますが、新モデルでは「ナノクリスタルコート」が採用されました。

 

「ナノクリスタルコート」はゴーストやフレアが低減するコーティングです。

 

通常だとフレアで真っ白になるような逆光でも、ナノクリスタルコート採用のレンズでは、フレアをかなり抑えてくれます。

 

これで、逆光に強いレンズになりました。

 

 

3 光学性能が良くなった!

 

 

前モデルでは、EDレンズが3枚でしたが、今回はEDレンズが4枚になりました。

さらに、スーパーEDレンズも1枚採用。

 

スーパーEDレンズの特徴は、下記の3点です。

 

1 EDガラスよりも低分散。

2 2次スペクトル除去能力などが高い。

3 色収差以外の収差補正能力にも優れる。

 

ニコンの「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」でも採用されているとのことですので、同じ位の画質が期待できるかもしれません。

 

 

4 手ぶれ補正が強力になった!

 

手ぶれ補正が、前モデルでは3段分でしたが4段分になりました。

望遠レンズはぶれやすいので、これはうれしいですね。

 

特に、手持ちで撮影する場合、3段分と4段分では、かなり差があると思います。

 

スポーツ撮影の場合は、1000分の1秒以上の早いシャッターを切るときが多いのですが、薄暗くなってくると、1000分の1秒のシャッターが切れない時が多くなります。

 

スポーツ撮影でも、暗くなってからは、この手ぶれ補正が大活躍しそうです。

 

 

補足

 

このレンズは、もちろん、FXフォーマット対応のレンズですが、DXフォーマットのカメラで撮影した場合、120-600mm相当のレンズになります。

 

また、ニコン1でも「FT1」のアダプターをつけると、、216-1080mm相当のレンズとして使用することができます。

 

「FT1」は先日のレビューに書きましたが、シグマの50-500mmには対応していないため、ニコン1で望遠のズームレンズを使う場合、このレンズが最強の望遠レンズになりそうです。

 

 

コメント

 

先日の記事で、ソニーは80-400mmを短期間でリニューアルしたのに、キャノンとニコンは、10年以上もリニューアルされていない、とお伝えしましたが、ソニーが発表すると、すぐにニコンも発表しましたね。

 

キャノンは、100-400mmが10年以上リニューアルされていませんので、ソニーとニコンが発表をしたことで、もうすぐ発表があるかもしれません。

 

70-200mmの時もニコンとキャノンは、ほぼ同時期に発表していましたよね。

 

キャノンのユーザーにとっては、かなり待っておられる方がたくさんいらっしゃると思いますので、キャノンからの発表が早くあるといいですね!
 
 

Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR AF-SVR80-400G
Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR AF-SVR80-400G

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

panasonic1

最強のハイスピード撮影ができるカメラは?

最近、感動した動画があります。 ニューヨークのグランドセントラルステーションで、地下鉄が駅に止

記事を読む

sigma_logo

シグマのレンズを「D5300」と組み合わせると不具合が発生

シグマは、2013年11月19日に、シグマのレンズをニコンのデジタル一眼レフカメラ「D5300」と組

記事を読む

nikon

ニコン 「Df」「D5200」「D3200」用の最新ファームウェアを発表

ニコンが2014年1月21日に、デジタル一眼レフカメラの「Df」,「D5200」,「D3200」用の

記事を読む

no image

ミラーレスカメラで動体予測AFに対応している機種は?

ミラーレスカメラのカタログを見ると、動く被写体でも対応しているようなイメージがあるかもしれませんが、

記事を読む

nikon

ニコンの D4 の後継機(D4S)について

カメラ比較.com では、ニコンのD4を所有しています。   Nikon デジ

記事を読む

sigma_logo

シグマ 「24-105mm F4 DG OS HSM」のニコン用の発売日を発表

シグマは2014年1月17日に、一眼レフ用の交換レンズ「SIGMA 24-105mm F4 DG O

記事を読む

nikon

ニコン 「Nikon1 J4」について

ニコンは2014年4月10日、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」の新商品である「Nik

記事を読む

nikon

ニコン 最大1万円のキャッシュバックを発表

ニコンは、2014年4月10日に、「New Nikon 1 デビューキャンペーン」を実施することを発

記事を読む

nikon

ニコンが「D7100」の最新ファームウェアを公開

ニコンがデジタル一眼レフカメラの「D7100」の最新ファームウェアを公開しました。  

記事を読む

nikon

ニコン 新開発のRAW現像ソフト「Capture NX-D」を無償提供へ

ニコンは、新開発のRAW現像ソフト「Capture NX-D」のベータ版を2014年2月25日に公開

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑